買取りされた車は輸出されることもある

しつこく電話がかかってくるのが嫌

私が車査定サイトを使って愛車を売ったことを教えたりすると、必ずと言っていいほど聞かれるのがこんなフレーズです。
「電話すごいかかってこない?」
はっきり言いますが、
その情報はウソです。
そうゆうよりも、こちらが車を売却したくて一括査定サイトを利用しているわけなので、電話がかかってきてくれないと困るのは自分なのです(笑)

車査定サイトへの登録と実車査定までのおおまかな流れ

再度お伝えしますが、車査定サイトに登録する方法から実車を査定してもらうまでのざっと流れをご紹介します。

  1. 一括査定サイトへ登録
  2. 一括査定サイトから、対応している地域の車買取店と情報を共有します。(このときに、買取店を利用者が選べるケースはその範囲内になります)
  3. 情報を共有した中古買取業者がユーザーに連絡してきます。(電話がメイン)
  4. 各買取業者と査定日時を決めます。
  5. 査定開始です。

1つの車一括査定サイトで最高10社まで可能

このとき知っておくべきことは、
今現在、一括査定依頼がずば抜けて多いサイト(かんたん車査定ガイド、ズバット車買取比較など)で最高で10社です。
利用したことがある人ならわかると思うのですが、事実10社から連絡があるのは、本当に人気車でエリアや車種も限定されています。地域や車種も限られています。登録はしてみたけど、さまざまな条件で自分の車には5社ほどしか電話がかかってこないことはよくある話なのです。それから事前に買取業者が選択できるところでは選択肢が6つもなかったというのも多く聞かれます。

実際の電話内容は査定日時を決めるだけ。最短5分で終わります。

かかってきた電話の内容は、登録内容に間違いがないかと査定をする日程を決めるだけです。
電話自体はだいたい最短5分で終わります。
もしも最大10社から電話があったとしても、すべてで1時間もあれば終了です。

電話対応できる時間を確保してからの登録がオススメ

なんとなく業界では少し遅い時間(19時以降?)の電話はしないように指導されてると聞くことがありますが、査定士さんに確認してみたところ21時くらいまでの登録ならすぐに電話することもある」と言ってくれました。
もしも21時に登録したとしてその後すぐにベッドに入るわけではないので(個人の感覚ですが)、すぐ電話連絡があるなら問題ないのではと思います。
だから、登録のあとに1時間くらい時間が取れる時を狙って査定サイトに登録するといい感じです。

複数サイトに登録でも所要時間は1時間から1時間30分

より高く買い取ってもらうために複数のサイトを利用するなら、ここで紹介したやり方を繰り返し行うことで希望が叶うでしょう。
例えば、一回に3〜4つのサイトに同時に登録するのを避けて、1つのサイトに登録して電話が終わったら(所要時間は45分くらい)、続けて次のサイトに登録して、連絡がこなかった買取業者を選んで電話を待ちます。そして、それが終わったら(2つめのサイトでは数も減ってるので所要時間は20分前後です)、3つめのサイトに登録しましょう。このときにはおそらく2〜3社程度になっているはずなので15分ほどだと思えばいいです。
このへんで、電話が15分ほど待ってもかかってこなければ、そのサイトでのオファーはとりあえず終了したとみて、次なるサイトの登録にかかりましょう。

⇒ 車買取されて輸出されることも多いです。

車一括査定サイトの利用は間違いなく勝ち組

私の体験談ですが、3つのサイトに登録して電話で対応した時間はトータルで1時間30分もかかってない感じです。それ以前に、最初に登録して2時間後には最初の査定をしてもらうところだったのです!
その時間も大好きなコーヒーを飲みながらゆったりと椅子に座って女性のオペレーターさんや男性の査定士さんとお話するだけです。
かかってくる電話は1個しかないのですから、私たち売却する側はひとつひとつに対応して待たせておくだけでいいのです。やっぱり勝ち組でしかないのです!
売却した後も(売却しなかったとしても)、その後に違う内容で電話が鳴ることはほぼありません。まれに他社に売却が決まったかどうか確認の電話をしてくるところもありましたが、それ以外の電話はほとんどありませんでした。

車買取の関連サイト